全身脱毛の光脱毛ってどんな仕組み?

光脱毛とは、毛周期の中で毛が成長していく成長期に光を照射するという脱毛法です。成長期に光を照射することで、毛根に光のエネルギーが当たり、毛が持つ再生力を弱らせます。これにより脱毛の効果を発揮する特徴を持っているのが、この光脱毛と呼ばれる方法です。光脱毛の場合は、1年から2年とある程度の期間サロンに通って脱毛を進めていくというのが一般的です。

この光脱毛は、現在では多くの脱毛サロンで取り入れられている、主流とも言える手法です。IPL脱毛・フラッシュ脱毛・光脱毛など呼び方はサロンによってもさまざまなので違うものかと思われがちですが、メラニンの黒い色素に作用するという基本的な構造は同じものです。クリニックで受けることができるレーザー脱毛も脱毛の仕組みに関してはほぼ同じですが、大きく異なるのが光の出力とアプローチの方法です。レーザー脱毛の場合は、1本の毛にエネルギーを集中させて出力するという方法となります。

毛には、成長するための成長期と成長した毛が抜け落ちる退行期、そして、毛の発毛の休み状態である休止期という周期があります。脱毛サロンで脱毛ができるのは、この周期の中で成長期です。そのため、脱毛をするペースは2ヶ月に1回程度というのが一般的になっています。

当サイトでは、これから脱毛サロンで光脱毛を受ける人に向けて、全身脱毛にかかる費用などをご紹介します。費用に関する問題は脱毛を受ける上で非常に重要な点です。脱毛サロンに通い始める前に参考にしておくと良いでしょう。